2010年12月25日

はじめてのしゃげきかい@接触篇

12/23日に初参加した射撃会の感想を主催者さんのブログにコメントしようと思ったのですが、
やたらと長くなり、いろいろと書きたくなったのでせっかくだからブログをつくってしまいますた。

でもって多いので2回に分けます。まずは接触篇をどうぞ。

事の発端

私はとある東宝の特撮映画をよく好きで見ていました。

その名は、「ガンヘッド」

いきなり懐かしい名前が出てきましたが、気にしてはいけません。

この映画の主人公は高嶋政宏が演じる「ブルックリン」という人なのですが、
この方がお持ちの銃がなかなかにかくっくいー!カタチをしていたのです。

で、主人公はなにかあるたびにこの銃をいじってはミッキー・カーチスが演じる「バンチョー」に

銃とXXXX(ヤーブル)は遊び道具ぢゃねーよ!

と叱られるのですが。

で、なぜかガンヘッドの設定資料集なんかを持っているわけなんですが、
この銃はリボルバー何に普段観ているモノとはだいぶ趣が異なってます。

なんか、オートマちっくみたい…。
で、設定資料を見ると、「S6W357マグナムのPPCカスタムをイメージしたオリジナルのプロップガン」
とあります。

ふーん、ちなみにそんなカンジなエアガンとかってあったりするのカナ…
と何の気なしに某イーグルスな市場で探したところ、ちょうど似た銃が。

それが、マルシン社製「コンストリクター」でした。

で、気がついたら私のメールボックスには、「お買い上げありがとうございました。」の文字が踊っていたのでした。

つまりIYH!したのでありましたね。

買ったものは銃本体だけ…ではありませんでした。

まず、撃つためのガスとBB弾をマルシンのサイトからお買い上げ。

で、調べたら(何でも買ってから調べる)20mmのマウントレールなるものが上と下にあるそうで
ここにいろんなモノをとりつけ出来るのだそうです。

そういえば「プレデター2」に出てきたオネエさん刑事はスコープとレーザーサイトのっけてたよね…
かっこよさそうだからついでにかっちゃえ!

で届いた物を見てみると、すごく…大きいです。
しかもHWなのでお・も・た・い…。

なにか取ってみたいなのがほしいなー

という訳で(なにかだ)こんなカンジになりもうした。



いや、なんかイロイロついてます。

で、道具を手にすれば使ってみたくなるのは人の佐賀性です。

銃を持てば当然撃ちたくなる訳ですが、これが当世非常に難しいのですね。

でもサバゲーは興味ないし、家で撃つだけでもつまんないし、
どっか的撃ちだけのイベントとかないかな?と某巨大掲示板
千葉スレにてカキコした所、レスの中に
「戦民思想さんでやってるじゃん」というものが。

早速ぐぐるせんせーに聞いて訪ねたところ、
面白そうだし、参加された方のブログを見てもなにやら楽しげにされてますし
これはよさそうですので早速応募。

長くなりましたのでその後は発動篇をどうぞ。





同じカテゴリー(射撃会)の記事画像
秘密兵器F1号登場 の巻
同じカテゴリー(射撃会)の記事
 秘密兵器F1号登場 の巻 (2011-03-23 22:35)
 はじめてのしゃげきかい@発動篇 (2010-12-25 02:20)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。